白髪ケアにかかる時間をもっと有効活用してみよう!

6月 30th, 2014

白髪用カラートリートメントを使うたびにキレイになれるのであれば、白髪ケアも億劫ではなくなりますよね!白髪用カラートリートメントは、シャンプー前の乾いた髪に塗布できるものもあれば、シャンプー後の濡れた髪に塗布できるものもあります。

また、両方使いできるものも。

シャンプー前に塗布するものの場合、放置時間は20~30分と若干長くかかるのがネックですが、使用者の中にはこの時間を有効的に使っている人もたくさん!白髪用カラートリートメントを塗布してシャワーキャップをかぶってセットして、流すまでの時間は、インターネットや読書を楽しんだり、掃除や洗濯など家事をしたりして時間を有効活用!シャワーキャップを使えば、白髪用カラートリートメントが落ちてくる心配もないし、栄養成分が髪に浸透しやすくなるので、美髪効果アップも期待できます。

白髪用カラートリートメントって、わざわざ塗布して流すまでに待つのが面倒っていう人も多いけど、シャンプー前に塗布しておくことで、時間をロスすることなく使えて良いですよね!20~30分経てば、お風呂で洗い流してシャンプーするだけ。

バスタイムをできるだけ短く済ませたい人にはとてもおススメです。

また、シャンプー前とシャンプー後の両方使える白髪用カラートリートメントの場合、シャンプー前に塗布した方がカラーの定着がしやすいとも言われています。

しっかりと白髪染め効果を実感したいなら、シャンプー前の方が良いかもしれません。