購入決めたらすぐ乗れる!?納車期間はどれぐらい?

motorcycle-2268521_640

ショップで契約を済ませても、すぐに乗って帰れるわけでもありません。

ナンバー登録などショップ側の手続きや整備もあります。

また購入者側にも色々と準備する物があります。

では契約から納車までどれくらい時間がかかるものなのか、また即日納車はできるのか。

今回はそれらを書いていきます。

  納車までにかかる時間

これはショップに在庫があるかで変わってきます。

他の買い物と同じで、在庫が無ければ取り寄せになるのでその分時間が長くかかることになります。

さらにショップ側の手続きなどで、公的機関を利用しなければならないため、休みとなる土曜・日曜を挟むとその分時間がかかります。

納車までの初期整備、これも重要で時間を必要とします。

状態の良い車両であればその日の内に終わるものもありますが、古い車両であればパーツの交換が必要になりそのパーツもショップに在庫がなければ取り寄せなどになります。

  【即日納車】

契約したその日に乗って帰ることは、可能なのか? 答えは、「無理ではない」です。

上記にもありますが、こちらにもショップにも手続きがあります。

そしてそれには公的機関も関係してきます。

そのため土日だと即日納車はできません。

同じ理由で金曜の午後に契約をしても無理でしょう。

納車整備にも時間がかかる場合もあります。

そのためショップ側が即日納車を断る場合もあったり、特別に手数料が発生する場合もあったりします。

その日の午前中に契約をすれば即日納車が可能かもしれない、と考えましょう。

 【通常の納車】

通常で納車までにかかる時間は、1週間~10日ほどです。

上記にもありますが、土日を挟んだり車両の状態だったりが影響してきます。

ナンバー登録などは一度に数台まとめて行うショップもあり、少し時間がかかるケースもあります。

普通はそれまでの間に初期整備をやっておくなどしているので、納車が大きく遅れるなんてことはありません。

  ガソリンスタンド(GS)はどこだ!?

実は大事なのが、「最寄りのGSをチェックしておくこと!」です。

土地勘の無い場所で購入した場合、GSまでの道を聞いてもよくわからない。

しかも初めてバイクに乗るなら、緊張でなにがなんだか状態、正直さっぱりです。

事前にショップからGSまでの道を調べておくと、「とりあえずガソリンの心配はなくなった、さてどの道で帰ろう」と一息つくことができます。

ショップに言っておいて追加料金を払えばガソリンを満タンにしておいてくれることもあります。

即日納車が絶対条件でない場合は、買う側も時間があった方がいいと考えます。

教習所から時間が空いていると、交通法規や操作を忘れているかもしれません。

私は、初めて乗り出した時は緊張で頭が真っ白になりました。

無理を言って納車を早くしてもらうより、少し時間があった方が安全に乗り出すことができるとも言えます。

契約をする時、乗り出す時、この記事を参考にしてくださいね。