忘れちゃいけない、バイク購入に必要なもの

さんざんショップを見て回り、ようやくいいバイクに出会えて契約を済ませ、わくわくしながら納車を待ち、そして遂に納車日を迎え念願の愛車が手に入った。

なのに必要書類が無くて乗って帰れない!!

こんな悲劇、できれば一度として起こしたくないですね。

中古バイクは納車されると、ショップから乗って帰ることが多いため免許証など必要なものをしっかり確認しておかないと、何度もショップを往復することになります。

今回はそんなことにならないための記事です。

  免許証

a8c1bdce4fc75548db560e14912ff39d_s

当然ですが、免許証は絶対必要です。

契約途中で必ずショップ側が確認するはずですが、納車当日に忘れてしまうと「免許不携帯」、もしくはショップが引き渡しを拒否する場合があります。

もちろん、免許証の書き換えも忘れずに行っておきましょう。

   印鑑 

c899985b4657785847342b6ea3eb9e88_s

納車日は、ただバイクに乗って帰るだけではありません。

お金を払ったり、必要書類に記入したりします。

その際、印鑑が必要になりますので用意をしておきましょう。

シャチハタ印は不可です。

  住民票

22ed1d773a89bf2c8591d5ad2e4a2c3b_s

バイクナンバーを登録する際に住民票が必要になります。

自身が住民登録をしている自治体では必要ありませんが、それ以外の地域で購入する際は忘れないようにしましょう。

しかし、ショップが代行してナンバー取得までしてくれる場合も多いので、契約の際にしっかり確認しましょう。

私が購入した時も、ショップが代行で取得してくれました。

  お金(現金)

3316c7145f3e3ee3d4d890fee69f17b8_s

一括で支払う場合はもちろん、分割ローンで支払う場合も頭金など、現金が必要になります。

クレジットカードで支払うとポイントが付くなどお得ですが、税金や保険など一部現金で支払わないといけない場合もあります。

また、ショップによってはクレジットカード支払いが不可の場合もあるので、事前にしっかり確認をするようにしましょう。

それ以外にも同時にヘルメットを購入したりバイクカバーやアクセサリを購入したりする可能性があるので、少し余裕を持って現金を用意するといいでしょう。

  冷静さ

29acf139dc6194c523eb3e65acd591fc_s

待ちに待った念願のバイク!とワクワクしてテンションが上がるのも無理ありません。

しかし、初めて購入する人では、これが公道初走行という人もいるでしょう。

教習所卒業から少し期間が空き操作を忘れていたり、バイクによって操作が異なったり、走り出して慣れようとしていると後ろからどんどん車が来るし、ガソリンもゼロになりそう。

他にも、事前の打ち合わせで聞き漏らしていた事や、言われてなかった事を急に言われ手続きがゴタつくこともあります。

焦る要因はそこら中にありますので、どのような状況でも冷静さを失わないよう心がけましょう。

バイクは立派な車両です。

そのため必要な物が一つでも欠けているとショップは引き渡ししてくれません。

事前にしっかりチェックして、当日気持ちよく愛車を迎えてあげるようにしてください。