中古バイクの相場はどれぐらい?

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

中古バイクを購入するなら、その相場は知っておきたいところです。

知らずに高く買ったり、逆に安すぎたり、それはどちらも後が怖いですね。

しかし、中古バイクの相場は車種によって大きく違いますし、人気かどうか、年式、改造の程度でもかなり変わってきます。

今回は、排気量別の人気車種の相場について見ていきましょう。

~50cc

人気車種とそうでないものがハッキリ分かれる排気量です。

その理由は、好きで買う人と移動手段として買う人に分かれるからです。

普通自動車の免許で運転できるのが大きな要因です。

相場は、安い物だと10万円、モンキーなどの人気車種だと50万円前後します。

他50ccで人気機種だとこちらもおすすめです。

エイプ50(Honda)・・・ 約17~28万円ぐらい。

また、オフロードで走行できる車両も手ごろな価格で売られています。

オフロードに興味があり、まずは50ccで走ってみるのもいいかもしれません。

しかし、ヘッドライトやウインカーが装備されていない競技用など、公道での走行が不可能な車両もあります。

125cc

この排気量以上は、「自ら進んで免許を取得しに教習所へ行った」人が乗ることになります。

50cc未満のように法規が複雑ではないため、通勤通学で購入する人が多い排気量です。

例えばこちらのおすすめ車種の相場は、

KSR(kawasaki)・・・約15~45万円

グロム(Honda)・・・約20~125万円ぐらいです。

250cc

いわゆる中型と呼ばれる排気量です。

高速道路での走行が可能になり、さらに車検が無いため(251cc以上は車検が必要になる)、バイクに初めて乗る人や安く乗りたい人に人気です。

AT車も各社が販売しており、積載量や改造パーツが豊富にある車種が多いのが特徴です。

こちらのおすすめ車種の相場は、

バリオスⅡ(Kawasaki)・・・約23~80万円

マジェスティ(YAMAHA)・・・約5~70万円ぐらいです。

400cc

中型でかつ車検(5~10万円)があるため定期的に大きな費用がかかる排気量です。

しかし、250ccと比べ乗り心地などの差はかなり大きく、この排気量に憧れて免許を取る人もいます。

こちらのおすすめ車種の相場は、

CB400SF(Honda)・・・約27~98万円

ZRX400Ⅱ(Kawasaki)・・・約28~107万円ぐらいです。

401cc以上

一般的に大型と言われ、こちらも車検が必要になります。

バイク好きなら一度は聞いたことがある「隼」も1300ccの大型車種です。

また輸入車もほとんどが大型になります。

こちらのおすすめ車種の相場は、

GSX1300Rハヤブサ 『隼』(Suzuki)・・・約38~352万円

ゴールドウィング(Honda)・・・約114~276万円ぐらいです。

トライク(三輪)

正規車で販売されているものもあれば、好きな車種を多額で改造して作られるものもあります。

そのため値段はかなり高くなりますが、ヘルメットをしなくていい、転倒しないなどのメリットもあります。

でも高い・・・

でもカッコいい!

トライクは数が非常に少ないため、自分の思い通りの車両を見つけるのはかなり困難です。

自分の好きな車種を買って、トライクにする方が安くつく場合もあります。

トライクの相場は・・・約110~915万円ぐらいです。

今回、人気車種を例えとして挙げましたが、車両の状態によって値段は数倍ほど変わってきます。

車種にこだわるのか排気量にこだわるのか、予算と相談しながら今回の記事を参考にしてみてください。