中古バイクを安心に購入するためのポイントとは?

8b74c9b6be98c9fda3fab60dee59c222_s

初めて中古バイクを買う。

それまでバイクに乗ったことがなく、あまり知識もない状態では多くの不安や疑問が出るのは当然です。

私も経験したことですが、メーカーはどこがいいのか、どこで(誰から)買えばいいのか、どこを見て選べばいいのか。

悩みは尽きません・・・。

今回は安心して購入するためのポイントをご紹介しましょう!

個人売買はトラブルになりやすいってホント?
実は上級者向けの購入方法だった!?


 初期整備

個人売買では、「動くかどうか?」だけで判断して購入する方もいます。

しかし、相場より安く買ったのにすぐにあちこち修理しなければならず、

実際は高くついてしまった!なんてことはよくあることです。

 支払い

バイクの売買には、中古車でも数万円から大きなものだと数百万円の大金が動きます。

一括で払うのか分割にするのか、ここもトラブルが発生しやすいポイントです。

 手続き

案外見落としてしまう項目ですが、実は一番重要かもしれません。

当然ですがバイクは「車両」です。

そのため、所有権の移譲には様々な手続きが必要になります。

市役所などを回る必要があるため、多くの時間を割くことになります。

また、譲渡に必要な書類を紛失しているケースもあります。


中古バイクを安心して購入するためには?
~バイク選びは、人(店)選び~


中古バイクは信頼できるショップで買うのが一番です。

しかし、初めて買うのだからどこが信頼できるショップか解りません。

車両自体もそうですが、ショップを選ぶことも重要なことです。

大事なチェックポイント3つをご紹介します。

下調べ

「バイク販売店に立ち寄ったら、たまたま自分の希望の車種があった!年式や走行距離なども問題なさそう。よし、すぐに契約だ!」

と、いきたいところですが・・・ちょっと待った!

バイク購入では、下調べがとても大事なんです。

相場の確認はもちろん、このショップの評判など是非押さえておきたい点です。

それらを調べる時人から聞くのもいいですが、中古バイクを探す ならネットやアプリも有効です。

知識

下調べをするなら、ついでに前もってバイクについての知識も少し覚えておきましょう。

「何も知らずに買って問題ない」より、「知っていることを確認して問題ないから買う」方が安心できますよね。

消耗品は後どれくらいもつのか?そもそもバイクの消耗品はどんな物があるのか?などなど。

聞いてみる

もっとも簡単な方法は、目的のバイクについて色々なショップのスタッフと話してみることです。

色んな意見を総合的に判断できることはとても大事ですし、「このスタッフさんなら安心」と思える方に出会えるかもしれません。

とてもオススメの方法です。

中古バイク購入は、車両はもちろんショップやスタッフ、個人売買は相手の雰囲気まで見ましょう。

そこまで必要?と思うかもしれませんが、気持ちよくライダー生活を送るためにはとても大切なことなのです。

せひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。